都道府県別椎茸生産量

2016年の椎茸の生産を政府統計資料から確認してみると、乾椎茸は主に原木栽培にて中部~西日本で生産される量が多く、九州にて全体の約7~8割まで増えています。尚、全体でみると震災以降環境の影響により関東以北の生産者が減少した事に加え、原木栽培椎茸は生産者が高齢化する事により生産数が減少し、菌床栽培椎茸の生産量が増えている傾向が見受けられます。

 

平成28年 しいたけ都道府県別生産実績トップ10

平成27年 しいたけ都道府県別生産実績トップ10

平成26年 しいたけ都道府県別生産実績トップ10

平成25年 しいたけ都道府県別生産実績トップ10

平成24年 しいたけ都道府県別生産実績トップ10

平成23年 しいたけ都道府県別生産実績トップ10

平成22年 しいたけ都道府県別生産実績トップ10

お問い合わせ

※↓バナーをクリック

王将椎茸バナー

TEL: 0974-32-4141

FAX: 0974-32-2655

営業時間 10:00~16:00

( 土・日・祝日を除く)

 shii-takeo@ousyou-shiitake.jp

株式会社トーカン バナー
食生活の創造カンパニー
ウィルモール バナー
大分乾しいたけトレーサビリティ参加事業者マーク
王将椎茸は『大分乾しいたけトレーサビリティ参加業者』です。
王将椎茸は『宮崎しいたけトレーサビリティ運営協議会』の参加業者です。
王将椎茸は『宮崎しいたけトレーサビリティ運営協議会』の参加業者です。
日本産・原木乾しいたけシール』

王将椎茸は『日本産・原木乾しいたけシンボルマーク』に賛同いたします。